■エビスクラフト T-シェル
すべてのT-シェルには、信頼の証として、ネームが彫られています。
3年にわたるフィールドテストから、自信を持ってあなたに贈る、最高のシェルたち。厳選された貝のみを用い、極限までシェイプされたフォルムと輝きが、ビッグゲームを魅了します。
他のルアーでは、反応のない時ですら、T-シェルは、トラウトたちを確実にキャッチしてくれることでしょう。


アワビ
定番中の定番の日本アワビです。
地元漁師との直接取引によって得られる、房州産の、厳選された、深い光を放つ貝のみを用いました。
非常に大きく厚みのある貝を用いていますので、深く魅力的な光を出すことが可能になっています。
また、エッジ部分を加工したものには、光の筋(レイライン)が出現し、ビッグゲームを魅了します。


夜光貝
いわずと知れた、定番シェルですが、市販のものの大半は、厚みがあり過ぎ、せっかくのポテンシャルを引き出せていないものが多いようです。
エビスクラフトでは、極限まで薄くシェイプし、反射光だけでなく透過光をも味方につけています。
ひとつの母貝から数枚しか取れない、キビナゴ筋のレイラインタイプがいいとされています。
ですが、くっきりとした筋が出ないタイプも、ピンクやグリーンの妖しい光が多く出現し、フィールドでは、多くの結果を出していました。


ピンクシェル
淡いピンク色がベースカラーになっている、珍しい貝です。表面の反射光が白くフラッシングするノーマルタイプ、鮮やかな虹色が出現するレインボータイプ、また、母貝数枚から一枚しかとれない、激しい光の筋が出るレイラインタイプがあります。
すべてのタイプが、フィールドテストで強力な結果を出していました。
2005年の芦ノ湖では、希少なサクラマスを2尾もキャッチしています。



シロチョウガイ
マザー・オブ・パール、つまり、真珠母貝。シロチョウガイは、南洋真珠と呼ばれる大粒の真珠の母貝です。
アワビや夜光貝、タカセ貝といった巻き貝の輝きではなく、二枚貝に特有の優しい輝きを持ちます。
部位によっては、透明な中に光が玉のように見えたり、いく筋もの光が交差したり、ゴールドとシルバーの光が出現したりと、トリッキーな輝きが、トラウトたちにアピールします。


タカセ貝
ボタンの原料のシェルとして有名ですが、もちろんルアーとしても強力なパワーを発揮します。
夜光貝やアワビなど、他の巻き貝に比べて母貝が小さいため、大きなルアーを取ることはできません。
貝の性質は、透明感があり、透過光を味方につけられます。そして、見る角度によって、見事に輝く光が、スレたビッグゲームに、強いアピールを放ちます